Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart

店主:Kei
ロマンティックな英国・フランスのアンティークと薔薇雑貨SHOPオーナーKeiです 英国大好き!アンティーク、薔薇、紅茶も好き! 好きなこと、楽しいこと、素敵な暮らしをお届けします♪

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Shopの営業時間 13時〜17時
メールマガジンの登録・解除

ウイリアムモリス いちご泥棒 ファブリック

販売価格

1,100円(税込)

購入数
英国ヴィクトリア・アルバート博物館とのコラボレーションによりウィリアムモリス・コレクションが誕生しました。

いちご泥棒は、1883年にモリスがインディゴ抜染技法で多色プリントを実現した最初のテキスタイルです。
各色を個別に染め、刷り、抜くという高度な技術と長い日数が必要とされる高価な生地だったにもかかわらず、
当時不動の人気を得ました。
いちご泥棒のデザインは、モリスの別荘ケルムスコット・マナーの家庭菜園で育てていたいちごを、鳥たちに食べられてしまうことを目撃したことから生まれたと言われています。

モリスは英国のアーツ&クラフツ運動の中心的存在としてモリス商会を立ち上げ、長い年月を経ても愛され続けるインテリアデザインを提供することに力を注ぎました。
自然界からインスピーレションを受け、描かれた繊細な草花や動物のモチーフは時代を超え、今も世界中の人々を魅了し続けています。

サイズ:約114cm巾×50cm
50cm→1
1m→2